2016/08
08
[ #852 ]

山の日?

 今月となり月捲りのカレンダーを一枚剥がすと、あれ、まあ!休日(祝日、祭日・・・・)が1日新たに増えているではありませんか・・・・。
 8月の11日、”山の日”。

 そういえば、一昨年辺りそんな報道がされていた記憶がありました。


 その時も思ったのですが、何故8月11日なのかと?
 何か祭司的意味なり山に関する歴史的出来事が行われた日なのかな・・・・?等と想いつつそうした報道を観た記憶がありますが、確かその折に報道されていたのは「お盆休みに近く連休がとり易い故、云々・・・・」と言うものでした。

 そして(当然の事ながら?)エッ?そんな安直な理由で日にちを決めているのですか?と言うこと。

 まあ、思い返せばハッピーマンデー法の施行辺りからそうした傾向はあった様にも想いますが・・・・。
 あるいは5月4日の国民の休日が決められた辺りから・・・・・(2007辺りでしたかね?
 あるいはその前の”海の日”が制定された辺りから徐々にそうした傾向にはなって来ていた気もしますが。

 そういえば、国民の休日という言い方も・・・・・。

 確か、私が若い頃は、たしかこうした日は、”祭日”という呼び方がされていた記憶が有るのですよね。

 結局、其の頃から、日付や暦から祭司的な意味を剥奪してしまったと言うことなのでしょう。

 特にハッピマンデーなんて・・・・・。レジャーで何はとまれお金を使ってください、といった趣旨だった筈ですし、軽薄と言いますか・・・・。
 

 勿論、ハッピーマンデー以外のお休み(祝日)もいくつか有るわけですが・・・・・。
 
 しかし8月の”11”日ですか・・・・。
 ”山の日”
 何の祝いなのですかね?
 レジャー促進ならばハッピーマンデーでも良い気もしますしね・・・・・。


 特にこの新暦(グレゴリオ暦、太陽暦?)の”11”日、あまりよいイメージが無い気がしますが・・・・。

 日本人だと先ず思い出すであろう3・11という日付け、さらにWTCビルに飛行機が突入した9・11。

 何故またこのよりに拠って”11”日に決めたのかですかね?



 そういえば”11”日と言えば、もう一つ有りましたよね?

 2月11日の建国記念日。

 明治の初め(6年だったか?)に紀元節として制定され、戦後、戦前の国家主義体制の象徴として廃止され、昭和40年代によみがえった祝日(祭日)・・・・。

 まあ、これ以上は書きますまい・・・・。



 閑話休題、では近代(明治維新)以前は休日等はどうなっていたのか?


 どうも地域や職業に拠ってもかなり異なっていた様子。

 休日と言うことであれば、職人などは毎月1日・15日辺り・・・・。
 農村では、農繁期は殆ど休日は無く、農閑期は多いとか。
 (そういえば魚河岸辺りでは4日に1度くらい休んでいたなんて話も聞いた事があります、日曜日に加え水曜日にも魚市場がしまる事が多いのはその名残であるとか・・・・・)

 ただ、これは休日と言う話で、それ以外、その地域の祭り等、祭司的意味のある日は祭日として行事を行い、当然仕事はしない訳で・・・・・。
 例えば漁村等では旧暦6月の晦日辺りの住吉まつり、とかね。


 其の辺り地域差等有るでしょうが、全国的にみると、5節句はそうした行事の行われる祭日でお休みでしょう。
 (旧暦の1月7日、3月3日、5月5日、7月7日、9月9日)
 例えば、広島市の”とおかさん”も本来旧暦の端午の節句・・・・・、といった具合に・・・・。



 そして実はそれ以上に重要だったのは旧正月(旧暦元日)、と盂蘭盆会(旧暦7月の13~16辺り)。


 これはおそらく(仏教・神道といった)宗教以前からそんざいする祭日(ハレの日)。

 
 この二つはおそらく何時からか解らない位古くからの存在(記録上では盂蘭盆会の初出は7世紀初頭とかとも言われますが・・・・、まあ記録に残るのがというはなしでしょうしね )

 先ずはこの2つを祭日にするのが日本らしい想ったりもするのですがね・・・・・。

 (とはいっても普段は私も旧暦なんてあまり意識しない生活を送っている訳ですが・・・・)


 相変わらずの戯言ですな。

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :