2009/09
19
[ #86 ]

 テロリストのパラソル  藤原伊織

         テロリストのパラソル

 テロリストのパラソル  藤原伊織  1995・9  講談社 
 ジャンル  エンタテイメント
 



 この作家の作品、「ひまわりの祝祭」にしろ、「蚊トンボ白髭の冒険」にしろ、「シリウスの道」にしろ、私にとって外れの無い作家の一人です。そうして、その中で一つ選ぶとすると、私としてはやはり、江戸川乱歩賞受賞作のこの作品になるのでしょう。


 今、読み返してみても、旧さを感じさせませんし、なにより主人公がアル中のバーテンダーってのが嬉しいです(身に詰まされる?)。

 冒頭の”著者の言葉”にある”小説を分類すれば、すぐれた小説とそうでない小説があるだけだ”の言葉もひかれます。
 また、全編に亘って感じられる、著者の想い(少し大げさかな?)も私の好きな理由かも知れません。

 どちらにしろ、一昨年(2007)に氏が亡くなられたのが残念です。

 ますた

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

≪   角島   |    雑考 19  畏怖  ≫
COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :