2016/09
14
[ #863 ]

宴会

 前回の続きです。

 この度の旅行のメイン、夜の宴会はこちらでお願いしました。


   山錦楼


 「山錦楼」様


 昭和初期の建物で金沢市の保存建物に指定されていらっしゃるというはなしです。



 この旅行、何時ものごとく駅で解散、各個自由行動(一人飲みを愛するバーホッパーの集まりらしいでしょ?)ということで、此処が集合場所。

 集合時間は17時50分に設定していたのですが、私はその十分前を目標に・・・・。

 で、こちらの玄関前にたどり着きますと、しっかりと女将さんに出迎えいただき、先ずは玄関横のソファーのある部屋に案内されます。此処でおしぼり&お茶&お茶菓子が供され・・・・(こうしたもてなしうれしいですね)、しばらく窓の外の犀川の景色を楽しみながら寛がせていただきます。


 1F

 因みにそのお部屋、壁が鮮やかな群青色です。


 私が到着した折には既に数名の方が先着しておられましたが、其の後、今度は三階の広間に案内していただきました。

 手配をおねがいした方に、こちらを集合場所とする旨をお伝えしておいたのですが、三々五々メンバーが到着する可能性の高いことを事が店の方に伝わっていたようでこうした対応をして下さったのだと想いますが、あり難いですね。
 (確か以前の長崎の富貴楼、花月でもそうだった記憶が・・・・)


 因みに三階から眺める犀川の風情、河岸段丘の見事さも含め美しかったのです。
 また、川風が蒸し暑い中歩いてきた身体に何とも気持ちよく・・・・・。


 3Fより


 これが其の眺め、また建物の窓の一部がステンドガラスとなっているのもまた昭和モダン的といいますか・・・・、興味を惹かれます。

 この三階の広間で参加者全員が揃い、時間を見計らった後、今度は二回の大広間に、此処が今回の宴会場所。

 2F座敷

 ここは壁が鮮やかな緑色です。また、欄間の造作や襖絵等々も見事です。


 此処で乾杯~先付けと、軽く食事が進んだ辺りで、芸妓さんの登場。


 先ずは、立ち方お二人での舞い。(都鳥でしたか)

 舞

 続いて金沢らしく太鼓が入り・・・・

 太鼓


 もう一人来て頂くと、これに笛が加わるとか・・・・・


 その後、皆様にお酌をしていただきつつしばらく歓談・・・・・。

 食事が一段落した時点で今度はこれですね・・・・。


 遊び



 更に・・・・。


 あそび2


 ハイ、金沢流のお座敷遊びを教えていただきました。(確か”金沢なまり”というのでしたかね・・・・・?)


 しっかり遊ばせていただいた後、ご飯ものと水菓子で閉め、今回の宴会は終了です。


 食後のお茶で寛がしていただいているおり、何名かの方々が窓際の廊下に・・・・。
 何だろう?と私も出てみますと窓下にはこんな景色が・・・・・。



   ライトアップ


 これまた眼福。


 建物、宴会、共に楽しませていただきました。


 因みにこの山錦楼様、各階で壁の色が異なっておりまして・・・・・。

 例えば階下の厠にまいりますとその前の通路は・・・・、


 1Fトイレ


 紅柄の壁にモダンなタイル・・・・、といった感じで・・・・・。兎も角大満足です。


 もてなして下さった芸妓さま、女将さん、仲居さん、手配してくださった方、そして楽しく遊んで下さった参加者の方、兎も角皆様に感謝です。


 
 宴会終了の後、会計を済ませて玄関を出ますと・・・・、既に他の方々の姿は其処には無く・・・・。
 皆様、それぞれ個々人で犀川大橋を渡りバーホッパーへと散っていかれた後でした・・・・。
 まあ、これは毎回の事、見事な物です。

 それではと私も負けじとバー歩き、
 金沢の夜は更けて行きます・・・・。


 

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

≪  東廓   |   金沢  ≫
COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :