2016/11
17
[ #884 ]

他者

 確か先月、”人様の前で三欲を満たす姿を見せないのが作法(マナー)の原点~云々・・・”といった事を書いた記憶があるのですが、では”人様”とは?   といった話にも成りそうでして・・・・。

 まあ、人様・・・、言い換えれば、”他人、他者”という事なのでしょう。

 では、どこからが他者なのか?あるいは、他者で無い者とは? といった話にも当然なる訳でして・・・・。

 


 他者、あるいは他者で無い者。
 勿論色々な定義付けは出来そうですが、最も小範囲で言えば、”自分個人以外は全ては他者である”という考え方は当然ありそうですし、これが原点、という気もします。

 唯、この考え方には当然周辺から、それは”個人主義”でしょ?といった言葉がある種非難口調で飛んでくるわけでして。
 特にそうした(自分以外は他者であるといった)考えを声高に主張したり、そうした行動をあからさまにとったりいたしますと、粗間違いなく非難されそうです。
 (まあ、この辺りが同調圧力に強い日本ならでは・・・といいますか・・・・  笑 )

 しかし。想うに、個人主義、あるいは個人以外が他者であるという考え方、感覚がそれ程間違っているのか?あるいは非難されるような物なのか・・・?というと、これが結構疑問でもあるわけでして。

 大体において、”個人主義”なんて言葉がわが国で流布する以前から、”所詮人間死ぬ時は一人”とかあるいはそれに近い言い回しや感覚は多くあった訳ですし(江戸期の文章や落語等でもしばしば登場する気がします)、それ以前に、”第一反抗期”の問題何てのも有りまして・・・・。

 第一反抗期、早い話、人間、3歳位に最初の反抗期が訪れ、何はとまれ(母)親の言う事を否定したがる・・・。
 そしてこれは、恐らくは成長の一過程で必ず訪れる物で、それまで幼児自身の感覚として母乳を呉れる母親と自分の境目が認識出来なかった物が、この時期から母親を他者(自分と異なる他人、一個人)として、認識し始める故の行動とも言われているわけでして、生物(哺乳類)として、いわば当たり前の事でもありそうです。

 加えて言えば、恐らく本来非難されるべきは行き過ぎた”利己主義”であって個人主義では無いと思えるのですが・・・・(どうもこのところ利己主義は肯定され個人主義的感覚は非難され易い気も・・・・・)。


 閑話休題、ではもう少し他者で無い者の範囲を拡げてみますと、それは当然”2人”という存在が先ず思い浮かぶ訳でして・・・・。

 例えば夫婦やカップル、また仁侠映画等でよく語られる義兄弟何てやつもそうかもしれません。

 詰まりその2人という存在以外が他者、他人という物、逆に言えば2人だけが”身内”という感覚。

 そう、恐らく他者、他人の反対を表す言葉は”身内”なのでしょう。

 そしてこの身内だけには本能的行為=3欲を満たす行為を見せても良い、言い換えればそれを見せることが恥ずかしく無い相手が”身内”といっても良い気がします。

 確かに夫婦やカップル等、そうでなければ同じ布団に潜り込めないですしね。同じ場所で食事をするということもそれに近い行為でしょうし。


 では、所謂(それこそ”男の友情”なんて言葉で語られ女性には理解し辛い等と言われた)義兄弟的関係とは・・・?
 (尤も何だか最近、異なった意味で婦女子には人気とか・・・・ 笑 )


 個人的意見ですが、これも動物として当たり前な行為という気もします。

 ニホンザルの様なサルの仲間にしろ、あるいはライオンやリカオン・ハイエナの様な存在にしろ、基本的に群れを造って生活する哺乳類。その中で生まれて成長したオスは、有る程度成長すると群れを離れ放浪する事になる訳ですが、この際、しばしば2頭で行動するとも言われています。
 それと同じ事なのでしょう。

 つまり本来人間にも、特に男は、成長過程において、群れ(村等)という自閉的共同体を離れ彷徨う過程をを必要とする・・・、というのが自然なのかもとも想われますし、どこか本能(無意識)の中に組み込まれている様にも思えます。


 そういえばわが国でも古い時代は女系相続が多かったとも言われますし、地方豪族等は娘の婿に中央の武士等を迎え勢力の安定と維持に努めてきた歴史も有りますしね、また、大店の商家等でも娘婿に番頭等を迎え店を維持したり、現在でも閨閥等はそうした理論で拡大している面が強そうですし・・・。 


 ただ、この”2人以外は他者”、という有り方や感覚も結構非難されそうな日本でもありますが・・・・、それこそ無宿者・無頼者・任侠世界といった感じで・・・・・。


 ではこれより大きな身内感といいますと・・・・。

 血縁共同体ですと、家族~親族~氏族・・・といった具合ですかね?
 地縁共同体だと、字(部落・・・最近は差別用語扱いですが 笑 )~村~町~・・・・・・。
 利益共同体だと、会社、企業、・・・同業者組合等各種団体ももそうかもしれませんし・・・。
 他、擬似家族=OO一家とかOO組とか。あと、同窓会とか、県人会とか、チームとかグループとか、またOO族とか(これは外の物が命名している気もしますが・・・・)。

 まあ、そこらじゅうにありそうですよね。


 
 一寸、話が長くなりましたので、以下は来月にでも・・・・・。

 

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

≪  この週末は・・・   |   秋故に?  ≫
COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :