2017/02
13
[ #910 ]

チョコレート

 この時期になりますと各地デパートメントストアやスーパーマーケットにてチョコレートの特設売り場が開設されるようになりますが、その所為で?かどうか、ついつい衝動買いをしてしまうのですよね・・・・。

 仕事柄を考えますと、素材に気を使った硬派な物とか、ある種のアート作品の様な美しさの物、兎も角味を追求した物、大人っぽい物・・・・等などを選ぶのが良い気はするのですが、どうも根が道化に逃げる性格故か冗談ぽい物を選んでしますのですよね・・・。

 
 因みに昨年はこれ・・・・・。


      ボンボン2016


 


 ウイスキーボンボンというよりはリキュールボンボンと呼びたい物。
 各種ウイスキー・ブランデー・リキュールといった物がエチケットも含め再現してあるという遊び心を感じる物。


 そして今年は・・・・・。



     浮世絵チョコ


 こちら、東京国立博物館所蔵の浮世絵シリーズチョコレート。

 役者絵ヴァージョンと女絵ヴァージョンの2種。

 ハイ、私の趣味全開です・・・ 笑 。


 因みに内は・・・・。




   浮世絵チョコ中




 役者絵ヴァージョンは東洲斎写楽の第一期の作品からのピックアップですね。


 そして女絵(美人画)ヴァージョンは・・・・。

 箱絵は著名な”見返り美人図”。
 浮世絵師の嚆矢ともいえる菱川師宣の物ですよね。



 そして中身の方の選択が中々渋く・・・。
 歌麿の”ポッペンを吹く娘”はまあ著名な物ですが・・・・・。


 他に、春章の遊女図。

 春章といえば役者絵、特に役者似顔絵の嚆矢という気もしますが、まあ何を描かせても上手い絵師。寛政の浮世絵全盛期の基礎を築いた功労者では無いかとも思えたり・・・・、春潮や北斎の師匠ということですからね。


 そして北尾重政、京伝や俊満の師匠。
 渋い選択ですね・・・・(笑)

 さらに西川祐信、晴信の師匠という説もありますね。
 これも渋い選択・・・。


 という事で衝動買いでした・・・・・。


 

スポンサーサイト

タグ :   浮世絵  /

未分類CM(0)TB(0)URITOP

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :