2017/03
30
[ #922 ]

読んでいる本

 こうした仕事をしておりますとしばしばお客様から「マスターは年に何冊くらい本を読まれるのですか?」とか、「どんな本を読まれるのですか?」とか、あるいいは「好きな本は何ですか?」「お勧めの本は?」・・・、等々の質問を受けることがあるのです・・・。
 (基本的に個人的なことに関する質問はあまりされたくはないですが・・・・、皆様そうですよね・・・・?)

 そうした折、「乱読で・・・とか、どれくらい読んでいるか覚えてないですね・・・」といった答え方をすることが多いのですが・・・、まあ、其のあたりたまには改めて考えてみるのも良いのかな・・・と。

 


 まあ実際年に何冊くらいの本を読んでいるか定かでは無いのですが・・・、図書館で借り出す本が月に10冊程度・・・・、となると年に100冊余り。全て読むわけでは無いので100冊弱・・・、それに加え、購入する本(最近はもっぱら古本屋等が主流ですが・・・・)数十冊かな?
 他お客様にお借りしたり・・・といった本も合わせると・・・・・、やはり100冊余り・・・・となりますかね?(実際良く判りません)


 これが多いのか少ないのかは判りませんが、まあこんな物ですかね?
 (最近眼が弱って減り気味でもありますが・・・・)


 そりて読む本のジャンルはといいますと・・・・これは本当に乱読、適当に読んでいます。


 ただ・・・・・。



 殆ど読まないジャンルという物も存在しておりまして・・・・・。
 ビジネス書、ハウツー本や自己啓発的な本は全くといってよいほど読まないですね・・・。


 閑話休題、本という存在、言ってみれば脳みそ(頭、精神、知性、思考・・・・)の為の食事、栄養といった気がするのですよね。
 経口摂取する食べ物等により身体(筋肉や骨内臓等々)が造られる様に目から入り情報、特に本によって自らの考えの様な物が形造られるようにも思えるのです・・・・。


 そうした見方をしますと・・・・、所謂”ビジネス書”という存在は言ってみれば(24時間戦えますか?といった感じの)ドリンク剤の様な物ですかね?
 そして私、基本的にそうした物は口にしませんので、拠って、ビジネス書も読まない・・・と  笑 。


 こんな感じで本(出版物)を食べ物等にたとえますと・・・・・。


 出来の良い長編小説は、コース料理の様な印象ですかね?

 また、ライトノベルズなんて呼ばれるものは、ファミリーレストランで出される料理・・・といったイメージですし。
 義務教育の教科書などは、学校給食的な気がしますし・・・・。 

 と、まあきりは無いですが・・・ 笑 。



 では漫画(コミック類)は?といいますと・・・・。


 やはり菓子類ですかね?


 勿論菓子類といってもピンからキリまでありますが・・・、出来の良いものはやはり専門店のしっかりした和菓子とか洋菓子といった気感じですかね・・・?(勿論、所謂ザッパ菓子的な物も多いですが、或いは雑誌類がザッパ菓子的かも知れませんが最近よまないな~~。)
 
 漫画類はそれほど読みませんが、最近の漫画、結構侮れずですよね・・・・?
 たまに嵌ったりします  笑 。

 
 では、普段家で食べる食事にあたる出版物は・・・・?というと・・・・。


 これは難しいですね・・・・。


 昔なら新聞のコラム(例えば天声人語とか)といいたいところですが・・・、最近どうも面白くないですし(本気で新聞をとるのをやめてやろうか・・・・・)。

 まあ、小説以外の活字本、ノンフィクション辺りが私にとっては普段の食事にあたりますかね・・・・?




 等と面倒くさい事を色々書きましたが、実際問題、ジャンルなんて余り関係ない気もします。(音楽等もそうですが)結局、魅力的な本とそうでない物が有るだけ・・・という気はしていますね。


 年々年とともに眼が辛くなってきましたが、それでも本は読み続けたいですね・・・・。

 ハイ


 何だか今回はほんと個人的な事を書いてしまいました・・・。


 

 

スポンサーサイト

タグ :    /

本とか映画とかCM(0)TB(0)URITOP

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :