2017/04
18
[ #928 ]

何故本を読む・・・?

 先月の続きの様な話ですが・・・・。

 たまにお客様から、「マスターは本が好きなのですね云々・・・・、或いは何故本を読むのですか・・・?」といった様な事を言われる事もありまして・・・。

 
 基本的には子供の頃から癖で読んでいる様な物で取り立てて理由というものも無い訳なのですが、確かに改めて考えてみますと、さあ、何故でしょうね・・・。

 


 まあ、面白いから読んでいる。というのが一番の理由でしょうね。
 だからこそ余り面白いと思えない本は読まないわけでして・・・(例えばビジネス書の類とか)。

 
 勿論色々と細かい理由は付けられる訳ですが・・・。

 例えば疑似体験が出来る。或いはフィクションやファンタジー物などは空想の世界に時を忘れられる・・・とか。

 唯、私個人としては、自分の知らない世界や自分と異なった考え方に触れることが出来るのがやはり楽しいといいますか面白いといいますか。
 そうして色々の考え方や知識や見方が自分の中に蓄積され、あるときそれらがリンクして更に違った見方が出来るようになる。
 これが快感なのですよね。

 加えて言えば、恐らく私という人間、認識欲求が強いのでしょう。

 自分の周辺や、今の時代、等々を拠り深く認識したいといいますか・・・・。

 勿論、もしかするとこれは私だけの話では無く、生き物の本能の様な物かも知れませんが・・・・。

 哺乳類、特にオスなんて、やはり状況認識の深さが生き残りに直結しそうですし、そうした本能の様な物はありそうに思うのですよね。
 そして私は其の方法論として活字(本)が好みに合った、とまあそういった事なのでしょう。

 (其の割りに、上手に生きているとは思えないですが・・・ 笑 )



 なんて事を書きますとえらく硬い感じになるかも知れませんが、現実にはホント面白いから読んでいるだけでして・・・・。


 確か”文学”なる言葉・・・・(文学なんて言葉を使うからより硬いイメージになる気がしますよね)、明治初期に”literature”を和訳しようとした際、”music”を”音楽(音を楽しむ)”と約したと同様に”文楽(文を楽しむ)”とやくそうとした際、既に”文楽”という存在が有った故”文学”とした、何て話もありますし(明六社辺りか・・・・・)、楽しく読むのが一番とは何時もおもっています。


 もっともそれ以上に、本は脳みその栄養源の様にも思えますゆえ、腹がへった時に食べると同じように、脳が欲求不満に成った折に自然に読んでいるだけなのかも知れません。

 そうすると理由なんて要らないですよね(食事をすることに理由なんて要らない訳ですから・・・・。

 そんな物かも知れません。


 

スポンサーサイト

タグ :    /

本とか映画とかCM(0)TB(0)URITOP

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

≪  禁酒法?   |   初めてです (喜)  ≫
COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :