2017/06
07
[ #939 ]

千代田辺り

 先の日曜日、余りに良い天気ということもありガレージから単車を引っ張り出し軽く跨る事に・・・。

 22年前から所有しているこいつです。
 

  1号機


 たまには跨ってやらないと機嫌がね・・・・、ということで。


 向かったのは千代田町辺り。

 



 この千代田町辺り、日帰りツーリングの途中とかスキー場の帰り等に良く通過していたのですが目的に似設定することは無かったのですよね(まあ、基本的に私がツーリングの目的地に設定するのは殆ど元遊郭地の街並みですしね・・・・笑)。
 唯、其のたびに道路沿いの看板等に少し気になるものがあったりしまして、今回はそこに行ってみることに。


 それは古保利薬師(古保利山福光寺 現廃寺)。


 現在は廃寺ですが、その跡地に寺由来の古い仏像が多数保存展示したありました。

 千手観音

 これは千手観音像


 そこでしばらく仏様とにらめっこ・・・です。

 また管理人の方に寺や仏像の由来等を色々説明いただいたり(元々9世紀建立の密教寺院で山門と薬師堂が弘法大師建立とか)・・・・。

 元が密教寺院という事で立派な仁王像も

 
   仁王
 
 
 そんなこんなで当地の歴史等に妄想を膨らませた後、壬生の街中まで戻ります。





 実は自宅から県道を繋いで千代田の道の駅にたどり着いたのですが、其の周辺いたる所に”壬生花田植え”と記された幟がはためいておりまして・・・、そこで観光案内にて尋ねてみますとちょうど本日開催との事。


 花田植え、以前から気にはなっていたのですが直接目にする事は無く、これは良い機会と愛で観させていただくことに・・・・。


 駐車場に単車を停め、会場方面に商店街を歩いておりますと丁度飾り牛の行列が・・・・。


   飾り牛


 どの牛も見事に飾ってもらってますね。


 そして牛による代掻き~花田植えと見学・・・・。



 花田植え



 一寸観光化されているきらいはありますが、良かったです。

 こうした物を観させいただきますと、昔(江戸以前)の我が国の美しさとか精神的豊かさ・・・・といった事を思いますね。


 田植えという辛い作業を楽しみに変える工夫。神々(自然神)や自然に対する感謝の作法の数々。祭りのハレやかさ・・・・。等々、等々・・・・。

 細かいことを書くときりが無いのですが・・・・。

 
 この早乙女の赤いけだし何て、ハレの日を端的に現してる気も・・・・、というと叱られますかね?


 けだし



 ということで、しっかり楽しませたいただきましたので他の場所を廻るのはやめ、素直に帰宅することに(一寸だけ遠回りで)。


 また帰りがけ商店にこんな表示が。


 集落図

 
 壬生地区の明治30年代の集落図ですが、私が店をさせていただいている東広島市周辺との類似性等含め、安芸のくにの歴史等にも妄想が拡がりましたね・・・・(また、やはり遊郭は無さそうで・・・ 笑)。


 天気も良くリフレッシュ出来た一日でした。

 

スポンサーサイト

Copyright © ますた [バーテンダーと呼ばれる程のバカは無し] All rights reserved.

COMMENT:

SECRET: (管理者だけに表示を許可する場合)
 
トラックバックURL :